関西美術センター
 
関西を中心とした展覧会評や美術館・博物館紹介
 


Show by New

小早川秋聲

小早川秋聲
京都文化博物館 2021.8.7-9.26

 1937(昭和12)年10月より東本願寺の従軍慰問使として嘱託され、1940(昭和15)年には東京・九段国防館銃後室へ献納壁画を制作し、≪國之楯≫(1944(昭和19)、1968(昭和43)改作)で従軍画家のイメージの強い小早川秋聲(1885-1974)の初の大規模回顧展。
 ≪恋知り初めて≫(大正期)、≪長崎に就く≫(1931)他貴重な個人像作品等、約110点と資料。



https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/kobayakawashusei/



Sep.23(Thu)19:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 関西美術センター | Admin

7人のミューズ展

7人のミューズ展
大丸ミュージアム京都 2021.9.8-28

 蒼山日菜、福井利佐、SouMa、筑紫ゆうな、福田理代、柳沢京子、松原真紀の7人による切り絵展。
 2024年まで全国を巡回します。



https://dmdepart.jp/museum/kyoto/seven-muse/



Sep.20(Mon)23:28 | Trackback(0) | Comment(0) | 関西美術センター | Admin

My Another World,Again

My Another World,Again
恵文社一乗寺店アテリ 2021.8.25-9.20

 本職は建築家ですが、大阪府の豊能町の「とよのマップ」のイラストとデザインを手掛けるなど、他方面への活動にも手を拡げています。
 今回は、4月に次いでの恵文社での29点から成る杉中真由美の個展です。



https://note.com/keibunshabooks/n/n9c0adcf85d4d



Sep.19(Sun)14:46 | Trackback(0) | Comment(0) | 関西美術センター | Admin

上村松園

上村松園
京都市京セラ美術館 2021.7.17-9.12

 葛飾北斎の『椿説弓張月』(1807-11)等の挿絵に影響を受け、京都府画学校に入学、鈴木松年に師事しました。
 鈴木の承諾を得、1893(明治26)年には幸野楳嶺の画塾に移籍、楳嶺没後の1895(明治28)には楳嶺門下の竹内棲鳳(後の栖鳳)に入塾しました。
前後期入替がありますが、全106点、木村伊兵衛(1901-74)の松園(1875-1949)を撮った7点も展示されています、京都市京セラ美術館開館1周年記念展。



https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210717-0912



Sep.12(Sun)18:41 | Trackback(0) | Comment(0) | 関西美術センター | Admin

川村悦子展

川村悦子展 絵画の森へ
中信美術館 2021.7.20-9.10

 当初は、西洋画、とりわけ遠近法の先駆けとなったジヨット(ジオット)・ディ・ボンドーネ(1267頃―1337)のフレスコ画影響を受けていたが、その後、日本画の風景画を主題とした作品が多くなっています。
 二十一亀久男や八代清水六兵衛との共作を含め22点です。
 前回の須田国太郎展同様、無料で今展覧会の冊子が貰えます。



https://www.chushin.co.jp/bijyutu/exhibition/



Sep.5(Sun)18:38 | Trackback(0) | Comment(0) | 関西美術センター | Admin


(1/201page)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 End